ブログトップ

こばやし家のふたりごと(2)

yashikoba.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ひとりでできるもん、ぶっかけ蕎麦。

a0153514_14195387.jpg

※まだ旅行気分(笑)…沖縄っぽい雰囲気にしてみました


妻が横になっているので
ブログをこまめに更新している
のんびり夫です。

いつも買い物に行く
家の近くのオークワ。
和歌山では有名なスーパーらしいですが
うどんやそばなど
とにかく麺が安い。
1玉18円!
しかも、これが意外と美味しい。
これから暑くなるシーズンは
つるつるっと食べられる
冷たい麺類って良いですよね。

これぐらいなら
誰でも簡単にできるので
自分の好きな具材なんかを
プラスするのも良いかも。

でも、ボクは
冷たい麺はシンプルに食べたい派。
まぁ、これは好みですよね…
栄養面を考えれば、
やっぱりいろいろ入っている方が良いだろうし。

とにかく麺を
茹でている時間も短いので
あんまり考えている時間はない。
となると
結局、いつもシンプルなものになる…
これが結論でしょうか。

妻が寝込んで
その有り難さを
実感中ののんびり夫でした。

a0153514_142068.jpg

※沖縄で買った湯呑み?土も塗りもしっかりとしていてお気に入り
[PR]
by kobayashi_futari | 2010-06-20 14:24 | 夫のひとりごと

ひとりでできるもん、親子丼。

妻が体調をくずして寝込んでいるので
のんびり夫、久しぶりの料理です。

男の料理は目分量、これに限ります。
レシピはチラッと見たら、あとは勘!
結局、自分で作ったら
意外と何でもうまいもの。

丼(どんぶり)って
シンプルで美味しくて、
お腹もいっぱいになるから
とっても大好き。

おかずが用意できないのが男の料理の弱点?
そんな事は梅雨(露)知らず。

できあがったのがコチラです。


a0153514_21143839.jpg


ね、意外と良い感じでしょ。
[PR]
by kobayashi_futari | 2010-06-18 21:15 | 夫のひとりごと

ふたり歩き〜沖縄〜

4年とちょっと働いた会社を辞め、
6月から新しい会社で働き始めることになった
こばやし家の夫です。
しばらく更新できなかったのは
妻とふたりで沖縄へ旅行に行っていたためです
(ぜんぜん更新していないので…まぁ言い訳ですが)

a0153514_162947100.jpg

※狙った訳ではないですが、民宿の名前がコバですね…(笑)
a0153514_1630455.jpg

※やちむんの里…沖縄の器は土も、色も、なんだか心惹かれるものがありました
a0153514_1628580.jpg

※やちむんの里で出会った趣のある家…映画に出てきそう


妻と結婚して2年。
前の会社での部署異動と
結婚のタイミングが重なり、
新婚旅行にも行けていなかったので
今回はその罪滅ぼし?的な旅行。

あまり多くの休みをとれなかったので
海外に行く事はできませんでしたが
次は海外にふたりで行きたいですね。

さてさて
そんな沖縄旅行…。
半分は雨が降っていましたが
それでものんびり寛げました。
平日はほとんど終電、
休日はぼんやり…
そんな今までの日常を忘れ、
久しぶりに身体を休ませてあげられたように思います。
a0153514_16293390.jpg

※ゴーヤアパート?そんなアパートの名前って…。
a0153514_16291521.jpg

※時代を感じさせる建物が多いのも沖縄の特徴なのかなと思いました。


沖縄を旅行しながら思っていたのは
基地が生活のすぐそばにあるという事。
自衛隊の基地が近くにあることはあっても、
アメリカ軍の基地があるというのは
やはり本土の人間にとっては
想像しにくい事ですよね。
そんな風景が目の前に広がると
基地の移転問題というのは
日本の国民にとって
すごく重要な事のように思いました。
戦後、いろいろな事情があったにせよ、
沖縄の人たちだけが
アメリカ軍の基地という問題を
背負っているように思います。

もちろん、それで
沖縄の文化や生活が発展したようにも思うのですが…。
雨が降っていたせいか
目の前を通り過ぎていく風景が
いろいろな事を物語っていて
ちょっと考える旅になりました。

次はどこに旅行するかまだ決めていませんが
その土地の歴史や文化を
事前に勉強して旅行に行こうと思います。
そうすることでもっともっと
良い旅になるような気がします。

雨が降ると
屋根のある場所から
外に出たくなくなります。
そのせいか
外の風景を眺めながら
ぼんやりと考え事をするには
とても良い時間のように思えます。
今回の旅行は
雨が降っていて
それが良かったように思います。

ありがとう、
沖縄。

ありがとう、
今回はあまりおとぼけできなかった妻(笑)。
[PR]
by kobayashi_futari | 2010-06-18 17:07 | 夫のひとりごと

ただ、理解されにくい楽しみ。

a0153514_2045308.jpg


久しぶりの更新になってしまいました。
こばやし家の夫です。

「ぜんぜん更新してないですね」
「奥さんばっかりじゃないですか」と
いろいろなご意見を頂戴しましたので
日曜の夕食前にひとりごとをつぶやいてみます。

土日が休みのボクは
月曜から取材や
お客様に会う機会があると
シャツにアイロンをかけます。
まずは襟から、
そして袖口へ
それが終わったら…と
順番にアイロンをかけていきます。
シワがぴんっと伸びると
なんだかとても気持ち良いものです。

靴磨きもそうですが
アイロンなど
自分なりの順番で
次はこれ、その次はこれ…と
順を追って進めていく作業というのは
頭が整理されていくような気がしませんか?
私はけっこうそのタイプの人間だと思います。
でも、
結婚して気付いたのですが
その傾向は妻のほうが強いのです。
買い物、料理、洗濯、掃除、
その他、家事全般を
一気に片付けていく…
(いや、楽しみながらこなしていくと言ったほうが正しい)
妻はこの順番を考えることが
どうやら楽しくてしょうがないみたいである。

それから
こういう楽しみというのは
たいがい他人には理解されにくい。
でも、だからこそ
「自分だけの楽しみ」
なのかもしれないと思う今日この頃です。
[PR]
by kobayashi_futari | 2010-06-06 20:48 | 夫のひとりごと