ブログトップ

こばやし家のふたりごと(2)

yashikoba.exblog.jp

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

はじめての?音楽の話。

なぜだか心惹かれる音楽が
誰にでもあると思う。
理由もない…。
説明もできない…。

それが
私の場合は
矢野 顕子(やの あきこ)さんである。
a0153514_2321314.jpg

聴き始めたのは
私が高校の頃だから、
もう10年ぐらい?
ずっと聴いているが
その音楽は
私の中でさらに輝きを
増しているように思う。

なんというか
歌詞のひとつひとつの言葉や
そこにある想いを
歌いあげる様には
いつも聴き入ってしまう。

それから、
誰かの曲をカバーしても
すべてを自分の歌にしてしまう。
人の真似を決してしていないコピーは
オリジナルになり得るんだと実感できます。

それにしても、
なんで
矢野 顕子さんなんだろう。
不思議です。

もし興味があれば
くるりの「ばらの花」をカバーした
矢野 顕子さんを見てください。
http://www.youtube.com/watch?v=lSF8acaXgpE&feature=related

もうひとつは
ジャズピアニスト 上原 ひろみさんとの競演
http://www.youtube.com/watch?v=yek2D4Kjwgc&feature=related
[PR]
by kobayashi_futari | 2010-07-25 23:23 | 夫のひとりごと

2泊3日の北海道へ

a0153514_154274.jpg

a0153514_112123.jpg

※写真は旧道庁と有名過ぎる時計台


7月8日で29歳になった、
こばやし家ののんびり夫です。
転職した会社の慰安旅行で
北海道に行っておりました。
まだ、入社3週間で
仕事を覚えている真っ最中なのに
連れて行ってもらえるのはとても嬉しいことです。

妻とは、
妻の友人の結婚式で
ふたりで北海道に行きましたが
やっぱり、札幌はとても都会的。
でも、ちょっと離れると
時間がゆっくりと流れている落ち着いた場所。

今回は、層雲峡と旭山動物園、そして、札幌・小樽を回る
2泊3日の旅行。

層雲峡は、
写真では残せませんでしたが
火山のマグマが作り出した
柱状節理がとても美しかったです。
豊かな緑と、
空へと突き抜けるような
荒々しい岩石との
コントラストが
雨が降っていなかったら(笑)
もっと素敵だったと思います。
※気付いたら、雨降りで一枚も写真撮ってない…。

旭山動物園は今回で2回目ですが、
今回も時間があまりなく、
せわしなく動き回ってしまった感じです。
旭山動物園は、
珍しい動物がいる訳ではありませんが、
なんだか動物が生き生きしている印象があります。
もちろん野生ではないので、
自然か?と問われれば違うとは思いますが、
動物園としての新しい可能性を感じますね。
旭山の影響で、素敵な動物園がもっと
全国にできると嬉しいですね。
a0153514_0562852.jpg

※写真は、ちょっと見づらいですが、お猿さんがぶらさがってます。



札幌は、今回の旅で
またしてもモエレ沼公園に行けず。
なぜか縁がありません。
でもでも、
いつか絶対に行きたいですね。
ラーメンより、すすきのより、
イサム・ノグチです。
皆さんが札幌に行くときは
モエレ沼公園まで足を伸ばしてみて下さいね。
札幌の駅前からなら、タクシーで20〜30分程度みたいです。
a0153514_0561317.jpg

※写真はサッポロビール工場



小樽…実は、今回の旅で一番良かったのは、小樽かも。
THE・観光地!って感じはありますが、
それでも、昔は多くの銀行が建ち並んでいたウォール街。
今でも歴史的な建築物が残っていて、
そのいくつかは中を見学できるので
歴史建築好きの私としては、なかなかテンションがあがります。
あと、今は観光用の運河しか残っていませんが、
味わいのある建物は、
廃墟好きの私としては、これまたテンションがあがります。

北一ガラスというお店の
灯油ランプを買っておけば良かったと
今になってちょっと後悔…安全に持って帰れる自信がなかった…。
(送れば、良かったんでけど…次の機会ですね)
a0153514_0564381.jpg

※写真は澁澤印刷の工場?…ツタが中から出てきてる。



そんな訳で、
バタバタとした旅行で
自分の時間があった訳ではなかったので
自由な時間があまりありませんでしたが、
北海道は、広いので
その季節ごとの楽しみ方で
行く場所を変えて、
何度も訪れるのが良いのかもしれませんね。
自然にふれる旅には、良いですね。
[PR]
by kobayashi_futari | 2010-07-12 01:20 | 夫のひとりごと

写真加工の限界。

a0153514_0582367.jpg

仕事で勉強している画像の加工の練習がてら、
車の写真でちょっと遊んでみました。
写真の加工はしてみると、
とっても楽しい!
でも、これってやっぱり
加工するアプリがすごいのであって、
「自分って…全然やん」と
気付かされて…ちょぴり寂しい。
いろんな事をまだまだ勉強中です。
技術はもちろんですが、
人として大きく成長したいですね。
頑張るぞ!
[PR]
by kobayashi_futari | 2010-07-07 00:58 | 夫のひとりごと