ブログトップ

こばやし家のふたりごと(2)

yashikoba.exblog.jp

おでかけ

お久しぶりです、こばやし家の妻です。
月末だけちょこっと仕事を復帰させてもらうことになり、
少しバタバタとした日々を過ごしていました。


息子ももう明日で4ヶ月です。
首もすわってお出かけもしやすくなってきました。
出産前からいろいろ調べて
どれにするか悩んで悩んで
(どれ買うにもめっちゃ悩むんですが(笑))
決めたバギー。
デザイン的には他にも可愛いのがけっこうあったんですが
やっぱり使いやすさも重要で。
最終的には私たちの生活に合った
(いろんな所に出歩くのが好きなので…)もので
三輪で幌がまるっこくて可愛かったのでこれにしました。
エアバギーココといいます。
タイヤが空気タイヤなのでとても静かで
息子はいつもスヤスヤ寝ています(笑)。


京都のまちの細い路地もスイスイ行けました♪
a0153514_12522165.jpg

[PR]
# by kobayashi_futari | 2011-06-07 12:54 | 雑貨

「踊るんだよ。音楽の続く限り」

a0153514_23413487.jpg

ゴールデンウィークも終わり、
子どもはちょうど3ヶ月になりました。
首もすわりかけてきたのか、、とにかくよく動きます。

まるで音楽にあわせて踊っているみたいで
見ている私たちを楽しい気持ちにさせてくれます。
ちょっと前と比べると
音や声にもよく反応するようになり、
ケラケラと笑ったり、
大きな声で泣いたり、
ちょっと悲しそうな顔をしたり、
考え事でもしているような
難しい表情を浮かべてみたり、
ホントにずっと見ていても飽きることがありません。

仕事が忙しくて
ずっと一緒にいてあげることはできませんが、
子どもと共に過ごせる時間を大切にしたいと思う
今日この頃です。
[PR]
# by kobayashi_futari | 2011-05-08 23:43 | 夫のひとりごと

念願の…

出産を機に、
前から「買うならこれ!」とふたりで決めていたソファを買いました。


私たちにとっては、
けっこうな決断のいる高価なモノだったので
何度も何度も足を運び、悩んで悩んで…決めました。


今から思えば、
息子が出来なければ私には決断できなかったなぁと
またまた息子に感謝です(笑)


息子も気持ち良さそうに寝転んでます。
「首がすわったら、三人で並んで写真撮ろうね」
a0153514_9172571.jpg

[PR]
# by kobayashi_futari | 2011-04-13 09:18 | 家具

ご無沙汰してます

お久しぶりです、こばやし家の妻です。
出産してはや二ヶ月が過ぎようとしています。


少しずつ私と息子の生活のリズムも出来てきて、
やっとブログ投稿してみようと… ってしてる間に
二階から泣き声が(笑)


シンプルで私好みの息子の服や小物が集まってきて、
お出かけするのが楽しみになってきました。
お祝いにとくださったみなさん、ありがとうございます!
載せきれなかったので、
ここにないものもまたご紹介させてもらいますね。
a0153514_102452.jpg



我が家のインテリアも少しレイアウト変更して、
息子のコーナーをちょこっと作りました。
a0153514_105096.jpg

[PR]
# by kobayashi_futari | 2011-04-07 10:06 | 妻のひとりごと

それが自分だったら、この場所だったら、家族だったら…。

a0153514_22483144.jpg

地震が起きてから、
ずっと書こうかどうか迷ってたこと。

この週末、妻と子どもが
我が家に帰って来た。
新しい命を授かり、
子どものふと見せる表情がとても愛しく、
また「どうしたものか」と不安になったり、
幸せな時間を過ごすことができました。

でも、頭の片隅には、
ずっと地震の風景があって、
私たちは幸せな時間を今過ごしているけど、
もし、あの地震が東北や関東ではなく、
関西だったら、私たちは
あのニュースに出ているのかもしれない。

自分じゃなかったから、
ここじゃなかったから良かった、、
とはなんだか思えない。
同じ日本で起きていて
そんな風に考えることなんて
私にはちょっとできない。

何か被災した人たちに
できないものかと思いながらも
自分に何ができるのか分からなかったり、
そもそも何をしたら良いのか
分からなかったりしてモヤモヤする。

ただ、自分たち家族ができることは
今、生きていられるという
この奇跡に感謝し、この命を
大切にすることだと思う。
そうじゃないといけないと思う。

この季節、まだまだ東北では寒いと思う、
被災しなかった私たちにできることって
ホントに何もないのかな、
そう考えている人って
きっときっといっぱいいると思う。
もちろん募金とかもあるけど
心を温めるようなことって何かできないかなと
ちょっとこの週末考えさせられました。

もちろん、目の前にある、
手にしている自分の命、そして
家族の命を大切することが
なにより大事だとは分かっているのですが…。

広告をしているからできること、
企業と関わっているからできること、
地域に住んでいるからできること、
人と繋がっているからできること、
きっと私たち一人ひとりができることの
形や種類はたとえ違っても
それが向いている方向は
どんなことであっても間違っていないと思う。
助け合うって、
人の気持ちを互いに考えることだと思う。
人に何かしてもらったら、
誰かに何かしてあげる、
そんな輪が大きくなれば、
被災した地域も、日本も、復興できると思う。

今、私ができること、
それは、生きていられるという
この奇跡に感謝し、
困っている人、ひとりでも良いから
手を差し伸べることだと思う。
例えば、それが
私たち家族の小さな命へ
かもしれない
自分たちの友人へ
かもしれない、
でも、きっとそれで良いのだと思う。
できないことをしようとするよりも
今できること、それをおろそかにしない。
それが大事。
この地震によって、私には
そんな気持ちが芽生えた。

今日、何か人を笑顔にすることはできました?
明日、人を笑顔にすることはできそうですか?
きっと、みんな、そして、自分にもできるはず。
[PR]
# by kobayashi_futari | 2011-03-13 22:52 | 夫のひとりごと