ブログトップ

こばやし家のふたりごと(2)

yashikoba.exblog.jp

The content of this blog writes About Yoichiro Masuda

a0153514_2215048.jpg

友人の結婚式に出席した時、
隣の席に座っていたのが彼でした。
ほど良くスリムなスーツに、
品の良いネクタイ、
とくに派手ではないのだけど、
艶のある靴…あぁ、
この人は服が好きなんだろうなというのが、
増田 洋一郎さんの第一印象。

隣になったこともあり、
話をしてみると油(アブラ)の人。
そう、油絵を描く人でした。
結婚した友人も私も、
高校時代は、油絵専攻。
つまり、み〜んな
同じ油(アブラ)の人です。

その友人は、彼と、、、
あれっ?どこで会ったんだろう…聞いてないや(笑)。
まぁ、絵を描いていると学校だけでなく、
不思議な出会いがありますからね。
名古屋だっけ?ってことは予備校?
なんかそんな記憶がうっすらとあるけど、
今回の内容には直接影響しないので
曖昧な部分は置いといて…。

とにかく彼がどんな絵を描くのか興味があり、
「携帯に画像なら入っている」というので
画面で見てみるとこれがとても惹き込まれるのです。
なんというか、
描き方がぼんやりとしていても
題材にきらめくものがあったり、
逆に、描き方はとてもシャープなのに
とても雰囲気的、心象的な絵、中には
観ているだけで音楽が聞こえてきそうな絵も。
私はあまり他人の絵を褒めることは
少ないですが、まぁ、なんでって悔しいから(笑)
でも、「良いね」と自然と口から出てましたね。
※興味のある方はコチラ

そんな訳で、絵の話や服の話、
東京で美味しいお店の話など
若干、結婚式そっちのけ状態でした。
うん、ガーデンでのデザートブッフェも
デザート取りに行ってないし…。

私が大阪に帰ってからも、
ときどき連絡を取り合っていたのですが
私たち夫婦に子どもが産まれるので
彼に絵を描いてくれないかと
無理も承知でお願いしてみたところ
描いて頂けました。
それがこのブログのトップの画像です。
色味など調整してみましたが
本物とはちょっと違いますかね…。
それでも、我が家に
しっくりきています。
ちなみに妻が
実家から荷物を取りに来た時に
気付いていなかったようです。
それぐらいに馴染んでいるということですかね。
増田 洋一郎さん、ありがとうございます。
これからもステキな絵を描き続けて下さいね。
[PR]
# by kobayashi_futari | 2011-03-10 02:28 | 気になる人

あれっ、もう3月。

a0153514_255274.jpg

気が付けば、
あっという間に
3月ですね。
早いっ〜!
2011年を迎えてから
ずっと突っ走ってきたからか
逆に時間の感覚がかなり
ぼんやりとしたものになっています。

そう言えば
ここ最近は
以前お世話になった方を含め
友だちにも頻繁には連絡はできず、
とても心苦しかったのですが
子どもが産まれたこともあり、
ご連絡を差し上げることができる
とても良い機会になったように思います。

家族の節目というのは
縁(えん)というものを
考えさせてくれる
なんだか不思議なタイミングで
あるように私には思えて仕方ありません。

前の会社で滋賀:彦根にある
ブライダル会場の編集記事を
担当していたのですが
私が辞めるタイミング同様、
「小包爆弾」と命名された
素敵なプレゼントを頂きました。
本当にありがたいです。
そして、今は
仕事でご一緒することがなくても
気にかけて頂けることを
とても幸せに感じます。

その前に働いていたカフェの
常連のおじいちゃんからは
お祝いのメールを頂きました。
厳しいことも時々言われてしまいますが、
会えば、なぜかいつでも
本当の孫のように接してくれる
優しい方です。
これまた、ありがたや。

その他にも
ホントにたくさんの方から
いっぱい、いっぱい
お祝いの言葉を頂きました。
本当にありがとうございます。

「忙しい、忙しい」と
言い訳にしないようには
しているものの
あとしばらくは
冗談抜きで「忙しく」
ご連絡が遅くなった方、
遅くなるかもしれない事、
ホントにごめんなさい。

人の気持ちを考えられるような
心に余裕を持つ大人になりたいと
思っている、今日この頃です。
[PR]
# by kobayashi_futari | 2011-03-02 02:07 | 夫のひとりごと

ご報告

a0153514_8203066.jpg

a0153514_8211290.jpg

2月8日、無事に産まれました。これから3人になるこばやし家を今後とも宜しくお願いします。
[PR]
# by kobayashi_futari | 2011-02-18 08:22 | 夫のひとりごと

今さら、、。

妻が実家に里帰りしているので、
家に帰っても
笑顔で迎えてくれる訳でも、
あったかいご飯がある訳でも
温かな光が家に灯っている訳でもありません。
少し寂しい気もしますが、

新しい家族が増える、、。

なんだか僕と同じように
この家自体が
新しい命を
待っているようで
なんだかふわふわとしているような
いつもとはちょっと違う空間に
なっているような
そんな気がしている
こばやし家の夫です。

さて、かなり久しぶりなので、
何を書こうかと思っていたのですが、
書いてほしそうにしている子を
家の玄関で、見つけました。

これです(笑)。
a0153514_22573651.jpg

妻のお父さんにオークションで
3,700円で落札してもらった
バスケットシューズ。

バスケをしたことがある人なら
絶対知っているという
アシックスの名品。
「ファブレ ジャパンL」。
新品で買ったら、
2万円以上します。
そして、この色、
初めてみました、
明らかに限定で出たものです。
出品者の方、ありがとう!

懐かしいですね、
これは現在、
売られているものと違い
ロゴも昔のまま、
デザイン性ってなんだっけ?と
言わんばかりのシンプルさ。
でも、このシューズの凄さは
そのグリップ力。
床に吸い付くような感覚で
ポイントガードをしていた僕には
自分の足とプレースタイルに
一番合っていた靴。
もう何年前、、??
僕が中学の時だから、、、
15年以上も前!
このシューズが出たのは
それ以前だから、、
技術が進歩しているはずなのに
何十年も同じ、、、。
アシックス恐るべし!

中学でバスケ部に入部した時、
先輩たちが、みんな揃って
このシューズを履いていて、
なんかダサいと思っていましたが、
僕が中2の頃、当時キャプテンだった先輩から
このシューズ(色は白×赤)を
譲られました。
そのキャプテンは、
後輩も含め、みんなを
笑わせてくれる優しい先輩で、
そんな人から譲り受けたシューズなので
次の日から、喜んで履きましたね。
そして、このシューズの凄さに
気付かされた訳です。

そこからは、
時々ナイキを履いても、
すぐに壊れることに嫌気がさし、
この靴ばっかり履いていました。
そして、
このシューズを履いている人を見ると
「分かってるなぁ」
「この人、きっと上手いんだろうなぁ」と
変に納得しちゃうという癖がついちゃったのです。

事実、このシューズを履いている人は上手い人が多い。

※僕は、近所の公園では子どもたちの間で人気者になりつつ
ありますが、バスケはそこそこです。人気の理由も、
どうやら戦場カメラマン:渡部陽一氏に似ていること一点にあるようです。


先日、会社の人が所属する
バスケチームの練習に
このシューズで参加させてもらいました。
全身筋肉痛に、両足にできた水ぶくれの破裂っ、
久しぶりに履くと、足がまだ
その性能についていってくれないようです。
あっ、体力も、、。

時々、このシューズに
鍛えてもらおうと思ってます。
靴ひももキレイにしたので、
長く付き合えると良いのですが
どうなることやら、
僕の体力がついていけるのか、、不安です(笑)。
[PR]
# by kobayashi_futari | 2011-01-17 00:16 | 夫のひとりごと

里帰り

今日から出産のため、しばらく里帰りしてきます。

悪阻がおさまりかけた妊娠5ヶ月頃から
毎朝続けてきたウォーキング。
運動は苦手だけど、
歩く事だけは小さい頃から好きだったので楽しんで続けられました。
朝夫と一緒に駅まで歩いて、そこから公園をグルグル何周も回る単純なコース。
いろんなことを考えたり、季節を感じたり…
今まで感じたことのなかった
穏やかな気持ちになれる時間を過ごせたような気がします。

明日からは実家の周辺をウォーキングしようと思います。
ラストスパート(笑)頑張ってきます。
[PR]
# by kobayashi_futari | 2011-01-10 09:22 | 妻のひとりごと